旅するデザイナーとマフラー

日常の備忘録。そしていつかする旅にむけて。

久しぶりに日記を書いた。

f:id:abingdonelinika:20180617213644j:plain久しぶりに日記を書いた。

 

浪人をしていた頃は、毎週末にその週のまとめとなるような日記を書いており、その週に一体自分は何を成し遂げることができたのか振り返っていた。このおかげで予備校に通わずとも自分を律しながら勉強を続け、希望の大学に合格することができた。

 

浪人時代の一年は一日一日が貴重だった。

 

大学に入って日記を書くことを辞めた。なかなか忙しさなどにかまけていた等の理由はあるが、しかし振り返るとなかなか時間を無駄にしていたことも多かったことに気付く。一日一日私は何を成し遂げたのかわからぬまま日々を過ごした。

 

久しぶりに日記を書いた。

 

大学院の時間は短い。

 

一日一日を大切に、今週、今月、今年これを自分は成し遂げたんだと、胸を張って卒業できるよう過ごしたいと思う。