旅するデザイナーとマフラー

日常の備忘録。そしていつかする旅にむけて。

2018年の目標

2017年が終わった。

 

2017年はまさしくゼミの奴隷であった。

 

なんか・・・こう・・・思い返してみて色々あったけれどもゼミでのプロジェクトに関することがほとんどを占めている感じがする。そしてそこから得たものの実感は今だない。

 

この思い出も「いやぁ、あの日々は辛かったけど充実してたなぁ」っていつか思える日がくるのかぁ。そうでも思わないとなんだかとんでもないことに時間を費やしてしまった気がする。

 

f:id:abingdonelinika:20180103005323p:plain

 

2018年になった。

 

きっと今年は色んなことがあった大学生生活4年間も終わって、新しい生活の幕開けとなる年になるだろうと思う。

 

なんだか追われるままに終わってしまった今年の反省も踏まえて、2018年は具体的な目標を定めたいと思う。

 

  • 制作を続ける

 基本的に私がネット上で発表するものは私個人のリアルと切り離したものである、

からこそなかなかpixivとかtumblrとか各種SNSで挙げられるものってなかなかない。

けどうらを返すと僕が制作しているものってほとんどが大学の課題だったり誰かから頼まれてつくったりするような趣味とはまた違ったものなのかなぁと前々から感じていた。職業デザイナーとしてはそれでいいのかもしれないけれども、なんだか自分の世界観としての作品が広がらないかなぁとも思ったりする。

僕自身の「リアル」から切り離された作品がどれほど意味をもつのか試す、そのためにも制作をきちんとしていきたい。特にイラストは大学入ってから見つけた趣味でなおかつ大学でやっていることとあまり関係性がないしね。

 

  • 語学を継続的に勉強する

 去年1年は外国人と接する機会がこれまで以上に多かった。はじめて南アメリカに旅立つという経験もしたし。

やっぱり私は旅が好きだ。いつか旅にでるための下準備として、来年以降は今のところ(未定だけど)外国人とのシェアハウスに住む予定。色んな国の人と話して世界を広げたい。

 

  • ・衣食住を大切にした生活をする

  大学生活、特に今年は忙しいという言い訳から、衣食住がおざなりになっていた。

仕事だとかの「やらなきゃいけないこと」に振り回されて、「生活」を疎かにするのではなく、人間としてのあたりまえの「生活」を送ることをまず大前提として、「やらなきゃいけないこと」をどう処理していくかを考えていきたい。

生活の順序をきちんと考えながらいきようと思った。

 

  • ブログをきちんと続ける。

 このブログの現状を鑑みてもらえれば・・・・わかる通り・・・・。

ただでさえ文章考えるの下手なのだからせめていっぱい考えて練習するように、今年こそはしたい・・・。

頭の中のこんがらっている事柄を整理するという意味で、ブログみたいなカタチで情報をぶしょうとして視覚化して、まぁあわよくば他人に見てもらえるという可能性(緊張感?)がある状況ってとても幸福だと思うから。

卒制が控えている1,2月がとんでもなく鬼門だけど・・・・がんばりたい・・( )

 

 

うん、こんなところかな

 

具体的といいつつ、平凡でありきたりでぼんやりした目標になってしまったかもしれないけれども、平凡な私はそういう当たり前を大事にしていこうとおもう