旅するデザイナーとマフラー

日常の備忘録。そしていつかする旅にむけて。

セブンイレブンの煉瓦がプリントだった件

f:id:abingdonelinika:20170703144417j:plain

f:id:abingdonelinika:20170703144505j:plain

 

タイトルのとおり。

 

ふとセブンイレブンの壁をみたらプリントだった。

 

 

ご丁寧にエッジが光って見えるようになっている。

 

以前自然素材だけで立体を構成するという課題が出された。

その先生曰く、人工的なアスファルトとかプラスチックに比べ自然の石などは素材としての強さがあるらしい。

というわけで道を散歩して自然素材を探しに歩き回ったのだけど、それが全然見つからない。

そして講評の時、先生が言ったことがとても印象に残ってる。

今自分達が住んでいる街はアスファルトで舗装された道、サンディングの壁と人工的なものばかり。自然なんてありやしない。

 

その授業で言われるまでそんなことには目も向かなかったし、セブンのプリントレンガも最近やっと気付いた。

 

僕らはそういった弱い空間の中で、偽物に囲まれて生きている。

 

でもそういった偽物に囲まれながらの生活が生まれたときから当たり前だったらそれがいつしか本物になっていくのかな。