読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するデザイナーとマフラー

哲学だったり、お絵描きだったり、アニメだったり、建築だったり。日常の備忘録。

つくられたコミュニティ

自分は属していないが専攻内にとある仲良しグループAがある。個人個人で見るとみんないい人だし、その人たちが集まっていても別になんともないし、いい人たちだ。しかしAというグループを意識しだして話が始まったりすると途端に気持ち悪くなる。

 

 

サークルの新歓期、同期の女の子が新入生に言った「入会する?」という言葉がなぜかときどき思い出される。その言葉を思い出すたびなぜだか気持ち悪くなる。

 

 

 ・・・・・・・・・・・

 

 

しばしば大学での人間関係は上辺だけといわれる。大学に入ってみて言われているほどでもないし、自分は恵まれているのかそういう場面?を感じたことはほとんどない。けれどもそう言われる所以はわからんでもないなと最近思うようになってきた。

 

 

なんだかそのコミュにティにいるから仲よくしようみたいなのが嫌いなのかな。わたしたち仲間だよね?とお互い確認しながら不自然に生きているように見えてしまう。

だから他専攻のなにがきっかけで仲良くなったかわからないような人とは気軽に話せる。きっとそれはコミュニティではなく「個」だから。

 

 

コミュニティではなく「個」と付き合いたい。