読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するデザイナーとマフラー

哲学だったり、お絵描きだったり、アニメだったり、建築だったり。日常の備忘録。

仲介者である自分

日常 考え事

性格診断テストやってみた

 

無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities

f:id:abingdonelinika:20160805010926p:plain

↑性格診断テストとその結果

 

 

 

16にしかパーソナリティを分けてないので他の性格タイプ見ても(あてはまっているな)と思う部分があったり、一つの性格タイプ内に誰でもあたるようなこと書かれていたりして若干のバーナム効果を感じつつもなんだか結構納得のいく性格診断だと思った。

 

特に共感を得た部分が”仲介者-INFP型”の人は自らの純粋な意志、信条に基づき行動するという部分だ。当たり前だと思うかもしれないし、自分では当たり前だと思っていたのだが、自らの純粋な意志で行動している人は意外と少ない。周りからの圧力やプライド、打算的な画策等で動いている人間のなんと多いことか。何か選択を下すとき、ほかにどのような要因があろうが最も重要なことは自分がやりたいかやりたくないかだ。

高校時代は周りのほとんどが自分の意志に基づいた行動をしていたように思えたのだけど、大学に入ってそうではない人たちに出会うことが確実に増えた。

 

周りの意見に流される人

信条に基づいた行動をするというよりも、信条それ自体に行動を制限され、振り回されている人(つまりは確固たる信条みたいなものがないのか)

 

高校が異常だったのか大学生という地位がそうさせるのかはわからない。仲介者は全人口の4%しかいないらしく、なるほど自分のような生き方は特に大学に入って人から共感されにくい。

 

この生き方を自分は誇りに思っているし皆そうあるべきだとおもっているが他人を説得したところでどうせ他人を変えることはできないのだから、自分は自分でこの道を行こうではないか。