旅するデザイナーとマフラー

日常の備忘録。そしていつかする旅にむけて。

自分の手の届く範囲で

春休みという時間は課題もなく、自分の制作が捗る。各地で開かれてる建築卒制を見に行き、自分の設計に活かすべく建築を考えるもどうも思いつかず、図面は引けない。でも手は動きたくてうずうずしてるので時計やらなんやらをつくる日々。 ここ最近、まれにだ…

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を読んだ

モノをとにかく捨てようという話かと思いきや、どうすれば幸せに生きられるかというお話だった。 モノが全くない部屋でまるで修行僧みたいな生活をしているミニマリスト達による、ミニマリストに至るまでの過程とミニマリストになっていかに幸せになったかを…

スケッチ&スケッチ....

イラスト・車・プロダクトetc...なんでもスケッチしていく。 真っ白な紙になんでもいいから描いていくのは本当に楽しい。上手く描けたときは純粋に嬉しいし、うまく描けなかったときはどうしてなのか調べて分析してより本物に近づいていく.... 描いていけば…

アニメ「SHIROBAKO」で見る夢。

Blue-Layもってる知り合いがいたり、SNSのアイコンにしている知り合いがいたり、評判良いので名前自体はちょくちょく聞くけど、なんとなく絵柄から敬遠していたりして縁がなかったアニメ「SHIROBAKO」。 正月の昼間からTVで流れてるのを見て、ここで初めてア…

スマホが壊れて世俗から少し離れる

年明け直後くらいにスマホを落として画面を割ってしまった。 画面がちょっと見づらいわ破片が落ちてくるわで早く直さなきゃと思ってはいたもののテスト&課題ラッシュの時期だったのでズルズルと後回しになっていき、気付けば授業も終了。さて画面修理するか…

夢をかなえる力とは・・・・

夢を叶える力とはなんなのだろうと最近よく考える。 SNSで昔の友人達が夢に近づかんとしているのを見て、また大学での友人達の着実にステップアップしていくのを見て、与えらた1日24時間という長さは同じなのにどうしてこうも違うのか、彼らは一体どうやっ…

忙しい

課題やらテストやらその他もろもろやること多くて、絵も描けない.... こういう時(偏見かもだけど)文学部とかに行って、余った時間を全て創作活動にあてたいって思う。学科の勉強も楽しいけどね。 早くテスト終われ―。

建築と空間

国立新競技場のデザイン決定。 でも隈研吾さんの案に決定したかと思えば、伊東豊雄さんが隈氏の案はザハと似てて訴えられるかもと指摘、案の定ザハが反応。他にも本当にオリンピックに完成が間に合うのかどうかとか、まだまだ色々ある国立新競技場問題。 そ…

表情

感情を表す言葉は「嬉しい」「悲しい」「怒ってる」とか、とにかく色々豊かな表現があるけれども、顔の表情の表現の豊かさに比べたらまだまだだなって思う。 一つの表情で「悲しみ」も「喜び」も表現したり、言葉にならないような辛さを表現したりと、言葉よ…

最近課題の評価が停滞気味。 そういうときは無性に絵を描きたくなる。評価される世界からは完全に切り離された自分だけの描きたいものを描く世界。それはとっても楽しくてワクワクして、生きてるって思える時間。 思い返すと中学高校の時は何か課題を与えら…

やっと終わった辛い課題

後期が始まってから続いていたグループワーク課題が今日(昨日?)終わった。 自分のやりたいこととはまるで違う興味ない内容の課題だったのもあって、途中くらいからやる気が全然なくて、最終提出したあとも「あー全然納得できない、だめだったな...」という…

ゴシックイラスト

ヴィレヴァンに出掛けたらイラストレーター妖さんという方のグッズが販売してあって、そのキレイだけどどことなく怪しい雰囲気のイラストに一目ぼれしてしまった。 というわけで最近、ゴシックイラストを描くのにハマってる。 自分の所属する学科は課題が多…

ふと

なぜだか唐突に、ふと石膏像描きたくなった。 近くにはボールペンとスマホだけ。 スマホで石膏像検索して裏紙にささーっとボールペンでラオコーンとゲタを。 まだまだ面でとらえる練習が足りないな。

画竜点睛

油絵の授業のとき、先生が「人物画は目が一番重要。」といっていたけど全くその通りだなと最近実感する。目のもつ力たるや想像以上だ。 目がうまく描けない。いやそれ以外も描けないけど。 ちょっとずつ描いていこう

最近サークルが嫌いだ

タイトルの通り 最近サークルが嫌いだ。いや最近ではない半年ほど前からどうも嫌いだ。 今自分は2年なのだけど、2年の同期数人と3年の先輩方はどうも愚痴が多い。愚痴で繋がっているのかいうくらい愚痴を吐く、いない人間の噂話をする。 最近の話題はもっぱ…

ニコ動でアニソン作業用BGM探してたら、たまたま出会った「新世界より」のEDがセンス良すぎてそこだけループしまくり。 花火が打ちあがるシーンとサビ前の一瞬の無音、そこからのサビがとにかく素晴らしすぎる!!!映像も曲も最高だった!! ああいう淡くて…

「村野藤吾の建築」展行った。

夏休みを利用して東京へ。 目黒美術館で開かれてる「村野藤吾の建築 模型が語る豊饒な世界」展に行ってきた。 戦前戦後に活躍した建築家・村野藤吾さんが設計してきた住宅、ビル、教会などを京都工芸繊維大の学生さん達が模型として再現し、会場に並べられて…

最近

pcが壊れたのと、忙しすぎたので全然更新してなかった。 夏休みもあと半分くらいだしどんどんとモノをつくっていこう

大学生と勉強

今日は大学の図書館にこもって一日中勉強してた。最近勉強が楽しい。どんどんと知識が増えていっていく感じ、自分が持っていた全く別の知識同士が線で繋がれる感じ、とってもいい....... 勉強するのに大学の図書館の環境は最適だね。高校までの図書館だと、…

夕焼け

授業課題授業課題の連続で身体壊して熱出して、それでもなお学校行った日の帰り道、遭遇した夕焼け。 これぞ夕焼けっていうくらい綺麗なオレンジ色と、それと対比するかのように暗くシルエット化された家々、そして電灯の光がとってもキレイで。 つかれてい…

落書きだけ

ミコノス島の街並みスケッチ ミコノス島行ってまったりしたい

自画像

今日授業で自画像を描いた。 その時教授が発した言葉が心に残っている 自画像を描くというのは自分と向き合う貴重な時間だということだと。 自画像に限らないが、目の前の対象物を描く場合、見たままそっくりに描けばいいと思っていたが段々その考えも変化し…

早起きは三文の徳

4時くらいまで課題やってて仮眠。7時におきるという早起きっぷり。 早起きするとスゴイ得した気分になる。10時くらいに布団からでて、そのあとだらだらご飯食べて気づいたら11時半みたいに、午前中を無駄にしてしまった日とは頭の冴えも全然違うし、頭…

「蛍火の杜へ」ちょこっと感想

授業で前の方に座ってた女の子二人組がこのアニメ見て感動した言ってたので見てみた。1クールアニメくらいかなと思ったら40分くらいのアニメ映画なのね....... 感想としては、設定的にいくらでも面白くなりそうな感じなのに綺麗にまとまりすぎてるなーっ…

くもりのちはれ

今日同級生とコンセプトについての話をしていたら言われたこと 「でもそれって答えがないよね」 そして先輩と話していたときに言われたこと 「君は割と自分の中だけで色々考えて堂々巡りしちゃってるタイプだね」 そうか。自分はいつも答えが見つからない事…

一人ぼっちで引きこもり

久々に一日何もなかった、雨だしずっと家に引きこもり。 先日、なんの前触れもなく「N・H・Kにようこそ!」というアニメのセリフが頭に浮かんだ。 あらすじは、、、、 大学を中退して引きこもってる主人公・佐藤くんのもとに、引きこもりを治してあげるとい…

コンセプトを打ち立てよう。

大学に入って千回は聞いた言葉「コンセプト」。 目的はなにか、なぜそれをするのか?何をするにもコンセプトが必要。 人生は短く、時間もお金も有限である。だからこそできる限り目的のある有意義なことに時間を使っていくべきである、ということだろう。 脳…

世界

「引きこもりのその先」 大学に入って、より社会を身近に感じるようになって、人間の汚さ社会の理不尽さというものを感じるようになった。 たまに漫画などで人間を超えた存在になりたい、人間以外の生物になりたいというキャラクターがいるが最近その気持ち…

酒と幸せ

「安寧」 水彩。筆遣いまだまだ。表現力がやっぱまだまだ足りないな。 大学に入り、お酒を飲んでいる人達といる場が増えた。 彼らは言う、酒を呑んで嫌なことを忘れよう。 でもそれは普段が辛い、ということの表れではないのか。なにも解決などしていない。 …

バイトと植物

葉っぱと枝と松ぼっくり 松ぼっくりの形が不自然、あと葉っぱ適当に描いた感じになってるな バイト決まった。これで心置きなく画材が買える。

デッサンと想い

ハケと毛糸とボールと布描いた。 布の表現難しい、面でとらえようという意識が足りなかったか。 ブログというものを始めてみたのだけど、頭の中でめまぐるしく回っている言葉たちを掴みとり、一つの文章として作り出すという行為はこんなにも難しいことなの…

ものづくりの一環としてのブログというものをはじめてみた

ほんの気まぐれ 某大学某学科に通う大学生 ものづくりの軌跡をつづっていきたい所存 最初はこんなもんかな