旅するデザイナーとマフラー

日常の備忘録。そしていつかする旅にむけて。

私は経験が少ない。

他大学の方と話す機会に恵まれた。 あまり大学間交流をサークル活動でも学部でもしてこなかったので、最初はどうだろうと思ってみたが意外と楽しい。連絡先を交換しなかったことに少しだけ後悔。 大学院に来て、学部時代と比べてより大きなプロジェクトに関…

考えるって難しい

「自分の言葉になっていない」 最近大学院の授業で言われた言葉だ。 言われた時はちょっとムッとしたが、今一度思い返すと妙に納得してしまう。 最近書評を書く機会があったが、本の内容をまとめることはできても、意見をもつことは難しい。大抵その本に書か…

同窓会は品評会なのか

anond.hatelabo.jp 上の記事を読んだ。現在高校教師を務めている増田が久しぶりにあった高校の同級生達の話が全て品評会のように聞こえ、自分と価値観が合わなくなってしまったことに気付いたという内容だ。 私も主に大学に入ってから、周りの人間の価値観が…

久しぶりに日記を書いた。

久しぶりに日記を書いた。 浪人をしていた頃は、毎週末にその週のまとめとなるような日記を書いており、その週に一体自分は何を成し遂げることができたのか振り返っていた。このおかげで予備校に通わずとも自分を律しながら勉強を続け、希望の大学に合格する…

公園

じっとしていても暖かい季節になってきた。 そんな陽気に誘われて、先日は近所の公園で読書。 本を読んでいると公園のBGMがとても心地よいことに気付く。 顔を上げると、公園内には様々な人と動物が、活動していた。バドミントンをする子供、ウクレレを鳴ら…

帰りたくなる故郷。

先日久しぶりに高校時代の友人と会い、高校付近を散策した。 高校1年生の頃、高校に行くのが辛くてさぼったはいいものの行く当てがなくフラフラしてると辿り着いた商店街 高校2年生の頃、友人とよく座って話していた公園のベンチ 高校3年生の頃、よく勉強し…

DJ社長は好きなことで成果を出して生きていく

https://m.youtube.com/watch?v=n8O3svhKLEs レペゼン地球という方の上の動画がyoutubeのおすすめに数日前からあがっていて、特に興味もなかったのでずっと放置していたのだが、今日なんとなしにラジオ感覚で見てみるか、、と思い見てみることにした。 ま初…

私の大学生活におけるサークルの意味

もう2週間ほど前になるが所属している2つのサークルの追いコンを終えた。 この記事で書いた通り abingdonelinika.hatenadiary.jp 私は音楽系サークルAと文化系サークルBの2つのサークルに所属していた。両サークルともたまに顔は出すものの、本格的な活動…

高校時代の後輩が亡くなった

高校時代の一個下の後輩が亡くなった という知らせを高校時代の同級生から先日聞いた。 私が大学1年か2年の時のことで、既に2,3年も経っているのでとんでもなく遅い知らせではあるが。 享年18,19才とかだと思う。詳しい原因はわからない、しかし「自室で亡…

私の居場所

学科総出で行った卒業制作展がついに終わった。 この一年はほとんどゼミ生+αとしか顔を合せなかったため、同じ学科の同学年が一同に介すのは久しぶりだ。久しぶりに見た顔もちらほらある。 打ち上げの場でそんな彼らと久しぶりに話す。大学生活も残すところ…

卒業制作を終えての感想

発表など含む卒制に関わる全てが終わった。 危惧していた教授達を前にした発表も、特に変な質問が来ることもなく難なく終了した。やりきったという達成感よりも、やっとこのテーマから解放されたという思いの方が大きい。 以前の記事でも述べたが、この一年…

捨てられないもの

卒制を提出し終えた。発表等はまだ残っているので気は抜けないが、ひとまず休憩。 昨日は地域のシニア世代の方々に、生活をしていて捨てにくいもの、使いにくいものを挙げてもらいながらモノとの付き合い方を見直すワークショップの手伝いをしていた。 シニ…

卒業制作(提出目前をひかえて)の感想 - 私はこうして自分自身の卒制を失敗した -

卒制提出が迫っている。 ブログなんぞ書いている場合ではないのだけど、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ともいうように、提出してしまうと考えていたことなんぞ忘れてしまうだろうので、今のうちに考えていたことなどを吐き出してしまいたいと思う。 そしてこ…

500枚スケッチ -300枚経過-

www.pixiv.net やっと300枚目。 200枚目を書き終えたのが去年の1月だから1年かかって100枚描いたことになる。まだまだだなぁ・・・ 300枚目を終えて、コピックの使い方はうまくなったと思う。 特にこの1年の間はポートフォリオ制作で作品ブラッシュ…

窓から見える景色

卒制に行き詰まる。やる気もでない。 作業が行き詰まると自転車に乗ってただ街をブラブラするなどする。 特に住宅街をブラブラするのは楽しい。、色んな家を見れて、住宅建築好きにはたまらない。 特に窓を覗くのが好きだ。 家のデザインだけじゃなくてそこ…

2018年の目標

2017年が終わった。 2017年はまさしくゼミの奴隷であった。 なんか・・・こう・・・思い返してみて色々あったけれどもゼミでのプロジェクトに関することがほとんどを占めている感じがする。そしてそこから得たものの実感は今だない。 この思い出も「いやぁ、…

ブランドは自分を幸せにはしない

とりあえず、今日研究がひと段落ついた・・・。 といっても提出はまだ先で、これからもつらい日々が待っているが。ひとまず年末年始にむけて、早めのお休み。 2017年はゼミとの生活だった。思い返せばゼミでの思い出ばかりだ・・、それほどまでにゼミで過ご…

近況

生きている。 卒制が忙しい。 年末までには今年のまとめができれば・・・

過去の自分に対し「視野が狭い」と言ってやりたい。

実家に帰り、母に会う。聞くとどうやら大学受験を控える妹が色々と悩んでいるらしい。 チャランポランな自分と妹は違い、常に将来をしっかり見据えている。高校一年生の頃からオープンキャンパスに出向き、自分が何をしたいかを常に考え、志望校を決定しそれ…

「動いた。」あなたと「動けない。」わたし

「動いた。」というサラリーマン創作グループを知っているだろうか。 普段は普通のサラリーマンだが土日を使って電子工作を使った創作活動に打ち込んでいるクリエイティブ集団だ。 初めて彼らの作品を見たのは去年Tokyo Design Week。曲に合わせて動く浮世絵…

失敗だらけのチャレンジ

大学院の試験が迫っている。 自大学の院を受ける同級生達は試験が終わりほっとしている中、他大学をこれから受ける自分はだんだんとナーバスになってきた。 そんなこともあり寝付けない、もちろん勉強しているけれど受かるビジョンが見えずにこわい。自大学…

Living Big In A Tiny House - 小さな家にでっかく住む -

www.youtube.com youtubeをフラフラしていたらこんなチャンネルを見つけた。 世界各国のDIYハウスや移動式住居、たまにはごく小住宅とありとあらゆる普通の家ほど大きくないけど豊かに生活している人たちとその家を紹介するというチャンネルだ。 このチャン…

旅と建築

大学4年生にもなると将来を考えるようになってくる

セブンイレブンの煉瓦がプリントだった件

タイトルのとおり。 ふとセブンイレブンの壁をみたらプリントだった。 ご丁寧にエッジが光って見えるようになっている。 以前自然素材だけで立体を構成するという課題が出された。 その先生曰く、人工的なアスファルトとかプラスチックに比べ自然の石などは…

ごちゃまぜの家

とっても面白そうな活動をみつけました! camp-fire.jp 無料で誰でも立ち入れて、本を読めたり料理したり、一緒にたまたま居合わせた人々と談笑したり。 誰もが立ち寄れるサードプレイスのような場所。 実際に行った人の感想をみても、とてもあたたかみのあ…

スクランブル交差点の中心で自由を叫ぶ

最近色んなYouTuberの動画をよく見ています。 中年層とそれ以上の世代とかからはYouTuber何それ状態だし TVやマスコミは、小学生のなりたい職業ランクにYouTuberが入っていて日本の将来が心配みたいな報道をしてる 確かにそういう側面もあるかもしれないけ…

モンゴルの移動式住居「ゲル」で家と共に旅を!!

この動画、モンゴルの移動式住居「ゲル」がどうやって組みあがっていくかがとても分かりやすく紹介されています。 www.youtube.com

私は旅人になりたい

私には夢があります それは旅をしながら生きること このブログのタイトルにもなっているように「旅」という言葉は私の人生の中で大きなウェイトを占めています。 思えば高校・大学の友人、母親の友達からバイト先の同僚まで、様々な人から私は将来どこか外国…

睡眠欲

身近に「寝すぎじゃない」みたいなことを言う人達がいる。 そういう言葉を聞くたび、いやそれは僕の勝手でしょと思うのだが、 睡眠欲っていうのは一番本能に正直な欲求なのかもしれない。自制が聞かないというか。 例えば4時間だけ寝るつもりが8時間も寝て…

常識とは偏見のコレクションである。

最近ちょっとしたことでもヒトにいらついてしまう。 昔は気にもならなかったような些細なこと、自分とは違う考え、方法を好奇の目ではなく拒絶の目で見るようなことが多くなった気がする。 ヒトを許せなくなった。 自分がヒト許せなくなっていったのか それ…