旅するデザイナーとマフラー

日常の備忘録。そしていつかする旅にむけて。

旅と建築

大学4年生にもなると将来を考えるようになってくる

続きを読む

セブンイレブンの煉瓦がプリントだった件

f:id:abingdonelinika:20170703144417j:plain

f:id:abingdonelinika:20170703144505j:plain

 

タイトルのとおり。

 

ふとセブンイレブンの壁をみたらプリントだった。

 

 

ご丁寧にエッジが光って見えるようになっている。

 

以前自然素材だけで立体を構成するという課題が出された。

その先生曰く、人工的なアスファルトとかプラスチックに比べ自然の石などは素材としての強さがあるらしい。

というわけで道を散歩して自然素材を探しに歩き回ったのだけど、それが全然見つからない。

そして講評の時、先生が言ったことがとても印象に残ってる。

今自分達が住んでいる街はアスファルトで舗装された道、サンディングの壁と人工的なものばかり。自然なんてありやしない。

 

その授業で言われるまでそんなことには目も向かなかったし、セブンのプリントレンガも最近やっと気付いた。

 

僕らはそういった弱い空間の中で、偽物に囲まれて生きている。

 

でもそういった偽物に囲まれながらの生活が生まれたときから当たり前だったらそれがいつしか本物になっていくのかな。

 

ごちゃまぜの家

とっても面白そうな活動をみつけました!

 

camp-fire.jp

 

無料で誰でも立ち入れて、本を読めたり料理したり、一緒にたまたま居合わせた人々と談笑したり。

 

誰もが立ち寄れるサードプレイスのような場所。

 

実際に行った人の感想をみても、とてもあたたかみのある空間ができていたそう。

 

こういった新しい価値となる空間を生み出したい。

スクランブル交差点の中心で自由を叫ぶ

 

最近色んなYouTuberの動画をよく見ています。

 

中年層とそれ以上の世代とかからはYouTuber何それ状態だし

 

TVやマスコミは、小学生のなりたい職業ランクにYouTuberが入っていて日本の将来が心配みたいな報道をしてる

 

確かにそういう側面もあるかもしれないけれども

それでもやっぱり面白い動画を撮り続けるクレイジーながらも素晴らしい動画クリエイターがたくさんいる。

 

続きを読む

モンゴルの移動式住居「ゲル」で家と共に旅を!!

この動画、モンゴルの移動式住居「ゲル」がどうやって組みあがっていくかがとても分かりやすく紹介されています。

www.youtube.com

続きを読む

私は旅人になりたい

私には夢があります

 

それは旅をしながら生きること

 

このブログのタイトルにもなっているように「旅」という言葉は私の人生の中で大きなウェイトを占めています。

 

思えば高校・大学の友人、母親の友達からバイト先の同僚まで、様々な人から私は将来どこか外国を旅していそうと言われ続けてきました。そして私自身もいつかきっと自分は旅をするのだろうと思ってこれまで生きてきました。

 

大学も4年になった今、私は未だ旅をしていません。

続きを読む

睡眠欲

身近に「寝すぎじゃない」みたいなことを言う人達がいる。

 

そういう言葉を聞くたび、いやそれは僕の勝手でしょと思うのだが、

睡眠欲っていうのは一番本能に正直な欲求なのかもしれない。自制が聞かないというか。

例えば4時間だけ寝るつもりが8時間も寝てしまったとき、人は後悔したりするが、そもそも身体的にはそれはきっと正しいことなわけで。

最も実直な本能を理性やら規律やらで封じ込めたくはない